おっさんがカラコン、サークルレンズについて語るだけの気持ち悪い記事だよ。

スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。まったです。

今回はおっさんがカラコンについて語るだけの気持ち悪い記事だよ。ブログの内容的に若い女性向けの記事がびっくりするぐらい皆無なので、テストも兼ねてやってみます。

おっさんがカラコン解説とかマジキモイ。ありえない。

と思った方はブラウザバックを推奨いたします。

また男性と言う生き物はカラコンやサークルレンズと言うものに

マジで気づきにくい生き物です。

感受性云々もありますが基本的には男性はサークルレンズをつける習慣がないので気づきにくいです。中にはつけている方もいらっしゃいますが、まだまだ少数派と言えます。

SEEDさんが男性向けサークルレンズ、「SEED PlusMode 1day Homme(シード プラスモード ワンデー オム)」と言うレンズが発売されていましたが、発売終了になるくらい少ないですからね。

しかし、実際には男性からの評価も知りたいという層も一定数はいます。

今回は男ならではの視点が気になる方、興味がある方に喜んでいただけたらありがたいと思っています。

今回はナチュラル寄りなカラコン、サークルレンズについて語っていきます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

昨今のサークルレンズのトレンド

サークルレンズと言えば目を大きく見せる。盛ると言ったイメージが強いですが、昨今のトレンドはナチュラルなものが流行っています。

輪郭部のプリントを減らし、虹彩部に沿ってカラーをいれているレンズが特徴ですね。

比較的自然で違和感がないように盛ると言った傾向ですね。輪郭部のカラーが強すぎると、盛れるには漏れるのですが不自然な目になるデメリットもあります。

今の傾向は大きく見せると言うよりも自然に盛ると言ったのが特徴ですね。また、カラーバリエーションも増えており、同系統のカラーでも色素の濃さ、薄さでタイプが違う。それがサークルレンズです。

スポンサーリンク

選ぶ前の基準

① カラー

カラーバリエーション、種類が多彩なのが今の市場。種類が多い分何を選ぶべきかで悩む方も多いと思います。

スタンダードなところでは黒系か茶色系かといったところで二分するかと思いますが、それぞれに特徴があり、自分がどうなりたいか。を考える必要があります。それぞれの種類で特徴があり、

茶色系…明度が強い為、瞳をふわりと柔らかく大きく見せる傾向。可愛く見せたい。ふわりと大きく見せたい方にはおすすめ。

服装は白や明るい色と合わせやすく、盛りたい方におすすめ。日焼けしやすい方にも向いています。

黒色、青色系…このタイプは引き絞めるタイプです。瞳のカラーを強調しクールに見せる傾向。着色径が小さいものが多い。

黒やネイビーな服装に合わせやすく、目力を上げたい。大人な女性に見せたい方向け。日焼けすると赤くなるタイプの方はこのカラーが合わせやすいです。

② 着色径

プリント部の径の長さを指します。外径が大きければ大きいほど目を大きく見せる事が出来、小さいとナチュラルな印象になります。

そうすれば茶色×着色径大が一番相性がいいのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、茶色×着色径小にすることにより、

ヌケ感を出すことにより自然に盛れると言った内容も可能です。

そこで普段のメイクに合わせてカラーを変える事によってイメージをガラッと変える事も可能です。

例えばハーフっぽくしたいのなら、黄色や色素の薄い茶色×着色径が小さいものにして、メイクはラメの大きいアイシャドウでバランスよく見せる、

黒系の着色径小さいものでナチュラルメイクにすることにより大人っぽくクールに見せると言ったように状況に応じて変える事も可能です。

男性に対してのアピールでしたらその人の好みをとらえて、それに合ったカラーをするというのもいいかもしれませんね。

後は瞳が大きい方は着色径を小さくして、カラーを強調するパターンや小さい方は大きいものにして盛るなんて方法もおすすめです。

スポンサーリンク

個人的におすすめなカラコン、サークルレンズ

*画像等は著作権等の関連もあるため、参考リンクを載せます。

写真を載せるとなるとおっさんが全額自腹で購入し、写真を上げると言う誰も得しないどころかおっさんが傷心する事態になるためご了承ください。

各タイトルにリンクが載せてあります。

① 『トパーズ(TOPARDS)』

元AKB、HKTのさっしーこと指原莉乃さんプロデュースのカラコンです。ナチュラル系でラインナップも多く、非常に人気のシリーズです。

手に取りやすい価格とレンズの種類、使うシチュエーションが明確な事もあり、非常に人気です。

ナチュラルなものが多く、普段使いにも使用する事が出来、シーンに合わせたレンズ選びをすることが出来ます。

寧ろレンズが合えばこれの別カラーをローテーションする事により、その日に合わせたレンズ選びが出来るので非常に幅広い。

指原さんはアイドルと言う魅せる仕事である以上、自己プロデュース力が高く、いかにきれいに見せるかということにはすごく力を入れているイメージがあると思います。

そんな魅せるに特化した指原さんだからこそ、魅せるためのコンタクトをプロデュースできるかもしれません。

ナチュラルでかわいい。しかもいろんな可愛さを出せる。トパーズが人気を博している理由かもしれません。

また販売サイトでは実際にモデルがつけた一例やどうすべきかが載っており、非常に参考になるのでお勧めです。

【全色レポ】指原莉乃(さっしー)プロデュースのトパーズ(TOPARDS)カラコンレポ全色まとめ

スペックはこちらにも乗っております。BCは860で非常にオーソドックス。DIAや着色径はカラーによって異なります。

非イオン低含水のレンズの為、乾燥にも強いレンズになっており、ドライアイの方にも向いています。

俗にいうグループIというカテゴリーで酸素透過率は高くはないですが、販売面では十分クリアしているレベルです。

しかし、長時間使用の場合は角膜の内皮細胞が低下する可能性もあるため、外出時のみつけると言ったような短時間装用をおすすめします。

非イオン低含水タイプは乾燥とタンパク汚れに強い特徴があります。

【送料無料】トパーズ 指原莉乃(さっしー) カラコン ワンデー

参考リンク

コンタクトレンズのグループとは?

② JILL STUART 1day UV 

JILL STUARTが好きな方でもJILLからコンタクトが出ているのを知らない方が多いと思います。

JILLSTUARTといえばCUTE・PRETTY・SEXY がコンセプトの、上品なシルエットをベースとして、細かいデザインにまでこだわっている大人向けフェミニンなスタイルが特徴です。

ガーリー系からキレイ系にシフトされる方に愛されているブランドですね。女性による女性の為のブランドとも言えます。

幅広い年齢、特に20代女性から愛される同ブランドもコンタクトレンズメーカーのSEEDとコラボを組み、かわいいコンタクトを作っています。

当初は3種類ありましたが、どれもJILLらしいCUTE・PRETTY・SEXYをコンセプトにしており、非常にキュートな感じなものとなっております。

つけたらどんな感じになるかは、公式サイトの福原遥さんの写真を見て参考にしてください。因みにおっさん諸般の事情でこのレンズつけたことありますが、

気持ち悪いと大クレームの嵐だったので絶対につけたものをアップしません。

さて、それぞれの特徴ですが(リンクに度数が記載されていますが、自由に選べるみたいです)

FLORAL PINK…一番ジルっぽいカラーでしょうか。花柄のピンクが可愛く非常に明るいカラーです。色素が濃く、うるんだ瞳でアピールする事が可能です。

人を選ぶレンズではありますが、キュートで白に合わせやすいレンズとなっております。肌が白い方はより合わせやすいキュートなレンズです。

可愛く見せたいときに使うのがおすすめです。CUTEタイプですね。

HAUTE CONTULE OLIVE…このシリーズでは一番ナチュラルなカラーです。(BLACK、BROWNを除く)

明るいカラーでヌケ感もあり、非常に自然で盛る事も出来るバランスの良いレンズです。日焼けしやすい方にも合わせやすく

普段使いにもつかえる使い勝手の良いレンズです。PRETTYタイプのレンズです。

BRILLIANT BLUE…青で凛としたタイプ。人によってはクールに見せる事が出来、人によってはハーフっぽく見えるタイプのレンズです。

比較的シックな感じであり、大人っぽく見せたい方にはお勧めです。盛ると言うよりも大人っぽさをアピールしたレンズですね。大人っぽさの中にもかわいらしさがあります。

JILLらしさに特化しており非常に特色のあるレンズです。ただし、JILLは好きだけどあまりにガーリー過ぎて無理だわと言う大人女子がいるのも事実。

最近ではそんな方に向けてナチュラルでオーソドックスな黒と茶色も発売されています。

BLACKとBROWNは外箱も変わっており、JILLらしいエレガントでシンプルな外箱となっており、カラコン関連の中では一番おしゃれな外箱となっております。

双方に言える事は、昨今の特徴をうまく生かし、ナチュラルで初めての方にも合わせやすいレンズです。

またSEEDさんは別商品のアイコフレでファーストメイクと言うナチュラルなものを出しているため、その流れも踏襲しています。

BLACK…クリアで大人っぽさをだしたレンズ。盛ると言う点には弱いですが大人っぽくエレガントな仕上がりとなっております。

瞳が茶色でもっと自然に見せたい方、カラコン苦手だけど試してみたい方など、ナチュラルなものが欲しい方には非常におススメのレンズです。

BROWN…ナチュラルで非常に明るいカラーのレンズです。盛りすぎる事もなく普段使いもできるバランスの高いレンズと言えます。

ナチュラルではありますが、JILLの可愛さを踏襲し、自然でうるうる瞳を作る事が出来るです。可愛い女性の大人向けのレンズと言えます。

と言ったところですね。レンズとしてはイオン性高含水のグループⅣに属します。

乾燥はしやすいですが、着け心地がよいレンズとなっており、柔らかいレンズです。

タンパク汚れが付きやすいですが、ワンデーレンズなのでそこまで気にしなくても大丈夫でしょう。BCは870とやや広めとなっております。

JILL STUART 1day UV

スポンサーリンク

眼科へ行ってコンタクトの処方箋を貰おう。

カラコンはネットで購入する事が出来ますが、眼科へ行く事をお勧めします。コンタクトレンズは高度管理医療機器。カテゴリとしてはペースメーカーと同等の扱いとなっております。

使い方を間違えると目に重大な疾患が出る可能性もあるため、眼科へ行き適切な処方を受けましょう。

また、サークルレンズに関しては眼科で処方を受ける事がよりベストです。

試着する事も出来るので、実際にどんなカラーかを確認する事が出来る、着け心地やレンズのずれを確認する事が出来る為、試してつけると言うメリットがあります。

診察料金や待ち時間は発生いたしますが、買ったものがイメージと違う。と言ったことになりにくいので眼科で診察を受けることをお勧めしております。

カラコンを使用するなら眼科に行こう!
眼科に行く必要性と受診方法

ただし、トパーズに関しては取り扱い眼科が不明の為、もし処方を受けるのであれば眼科への問い合わせをしてもいいかもしれません。

トパーズと言うサークルレンズが欲しいのですが取扱いありますか?と言った感じで大丈夫でしょう。

もしくは公式サイトに問い合わせて眼科の処方を受けたいけど、取り扱いが無いと言われた。どこに行けばいいのかどうしたらいいのか教えてほしいと言えばいいと思います。

この店舗のように取扱い開始しましたと告知してくださるとうれしいんですけどね。

TOPARS(トパーズ)取り扱い開始!(スマイルコンタクトさん)

JILL STUART 1day UVに関しては公式サイトに販売店が載っておりますので、こちらを参考にするのがおすすめです。

隣接眼科があるところが大半かと思いますので、店行くついでに眼科へ行く感じで問題ないでしょう。

ただし、店によっては販売店受付、眼科受付かも違いますのでお店や眼科に問い合わせを推奨いたします。

JILL STUART 1day UV 販売店一覧

それでは素敵なコンタクトライフを。

そんじゃーの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました