リッチなカレー屋でリッチな気分。でも立地は悪い町田のリッチなカレーの店アサノを満喫してきた

食レポ
スポンサーリンク

みなさまこんばんは。まったです。

タイトルの件に関してですが、正直念願です。念願叶いました。

正直アサノさんは超がつくほどの人気店。正直休日になると行列は必至。ひどいときは一時間以上待たなくてはいけないと言う超名店です。

芸能人にもファンが多く、代表的なところで行けば千鳥のノブさん、伊集院光さんあたりが絶賛しており、メディア露出の多い店。

また鉄腕ダッシュのスパイスの回で登場するくらいですからね。カツカレーと言えばアサノ、薬膳カレーと言えばアサノ。そんなすげーお店。

だからこそ、休日となれば行列が凄いですし、平日でも並ぶレベル。

しかも、カツは揚げてから提供する事もあり、余計に並ぶ時間が増えるんですよね。

カウンター席に7人のみ、ルーが無くなったら終了。んでもって場所もわかりづらいと言う無理ゲーだったんですが、

最近、たまたま通りかかったらまさかの空席アリ!

という状態でそのまま店に入りました。奇跡。そして邂逅。

そんなこんなで町田市民でもないのに地味に町田に行く俺が、念願のリッチなカレーアサノにたどり着くことが出来ました。

(並ぶの嫌いだから行かなかっただけだけどね)

スポンサーリンク
スポンサーサイト

リッチなカレー屋アサノの立地

非常にわかりづらいです。仲見世商店街の中でも裏口のような入り口のところにあり、非常にカオスです。

正直GoogleMaps使っても迷うレベルです。詳しい地図を載せてる方がいますので、そちらを参考にしていただくとよいかもしれません。

俺の場合、行ったのが夜なので外の写真撮りにくかったので…。

ガチ理系な女子大生が町田のカレー店「アサノ」で悶絶!5日間かけて作るルーは実験の繰り返しでたどり着いた化学反応の結晶でした

こういったページがわかりやすいです。

店内に入ってみると

店の中は非常に狭く、小料理屋のような雰囲気です。おしゃれ感はないですが、地味にカップルが多い。そして店内はさえないおっさん事俺。非常に趣が深い店内です。

その中でも有名なのがカツカレー(¥1450)を注文しました。カレーにしては高額ですが、カツはブランド豚の高座豚を使用しており、5日もかけてルーを煮込んでいるため、妥当ともいえるでしょう。

つきだしの浅漬け(うまい)を食べつつ、ラードで揚げられたカツの音を楽しむ事、10分。ようやくたどり着くことができました。

スポンサーリンク

アサノのカレーの感想

見た目はこんな感じです。ルーはサラサラの薬膳ならではのさっぱりさ。そしてカツは思った以上に薄切り。見た目は美味しそうですが、非常に普通…

まずは一口食べてみると…すんげー普通の薬膳カレー。と言ったのが感想でした。

が、しかし、この普通と言った感想は数秒後に覆ることになります。

緻密でさらっとしたルーと、多様なスパイスが効いたカレー

二口目からがこのカレーの本領発揮と言えるでしょう。徐々に複雑に配合されたスパイスと、玉ねぎの甘みが攻めてきます。

辛口を注文しなかったのですが、それでもしっかり辛みが効いたスパイスが絶妙にいいです。

だからこそ辛口が苦手な人には向かないかもしれないですが、スパイス好きにはたまらない一品。

スパイスな複雑な絡みが色んなスパイスを楽しむことが出来、喧嘩もしないから、複雑にも関わらずそれぞれがうまく調和しています。

何というか立体的な味わいなんですよね。片栗粉を使ったドロドロルーなら出せるかもしれませんが、それをさらっとしたカレーでなせるのはまさしくプロの技。

そして、スパイスの刺激の後にほんのり来る甘み。玉ねぎの甘みがそれを包み込むようにフォローするから、辛いだけのカレーとは一味違います。

野菜の甘みとスパイスの刺激が絶妙なんですよね。気が付いたらルーがどんどんなくなっていきます。

しっかり考え込まれたプロの技を、滅茶苦茶丁寧に作るんだからうまい以外の選択肢はありえない。

スパイスも野菜もどっちも楽しめるんだから。こりゃ気持ちもリッチになりますね。

高座豚のカツ

これも絶妙でした。揚げたてなので衣はサクサク。そして肉汁も滅茶苦茶滴り落ちるので

肉の旨味をぎゅっと閉じ込めた感すらあります。

一見薄く見えるカツも、カレーと絡めるにはちょうどいい厚さで主張しながらもカレーを補う絶妙さ。非常によく計算されているなと。

カレーを食べつつ、豚の旨味を楽しみ、またルーを楽しむと言う行為がこんなに幸せだとは。

カツもほんと主役ですし、絶品。是非ともカツカレーを注文すべきでしょう。

野菜もうまいぞ

入っている野菜は別途煮込んだもので、非常に食感がよいです。じゃがいもやニンジンは旨味をだしつつも、しっかりとした食感でルーとの相性が非常によいです。

大体煮込んだカレーというものは、野菜を長時間煮込むためクタクタになりがちですが、こっちは茹でたばかりの野菜なので非常にうまいです。

しかも野菜の旨味がしっかりしているから、きっと良質の野菜を使っているのでしょう。

またスパイスの嵐で舌が刺激されているため、舌がより甘みを感じやすくなっているかもしれませんが、この野菜が非常に暴力的な旨味。

本当にね。これ1450円でいいのかよって位うまい。いいもの食べさせていただきました。

スポンサーリンク

町田に行くなら是非ともアサノへ

非常にうまうまでした。町田にお越しの機会があったら是非ともお勧めのお店です。

カツカレーNo1はダテじゃない。あっさり塩顔の見た目をしつつも、実は超濃厚。

そんなおすすめのカレーです。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました