初心者こそ特化ブログではなく、雑記ブログを書くべきである。

ブログ運営
スポンサーリンク

こんにちは。まったです。

今回の記事で99記事目となりますが、間違えて消してしまった記事もある為、今回が実質100記事となります。(実質100記事とか言う新しいワードを作るのやめろ)

ブロガーにとって100記事と言うのは大台らしいですが(知らんけど)

どうやら9割のブロガーが100記事行かず離脱するらしく(そりゃブログなんて暇人の余興だしな)

その残りの1割に該当する、ブロガー上位10%に該当するらしいです。知らんけど。

そんなこんなでクソみたいなブログをまったり更新していますが、そんなこんなでブログをやって思ったことがあるので、書き連ねてみます。

うん。取り消し線ばっかで読みづらくてごめんね。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

ブログももうすぐ2年目突入、100記事突破手前

よくもまあ、飽きもせずやれたもんだ。正直ここまでやるとは思わなかったです。正直ブログをやっていく中で色々ありまして、

ブログをはじめた当初は、ブログの方向性をどうするかとか、

どういったプラグインがあるか、

どういう方向性でやっていくか、

と言ったようなブログをどう発展するかを常に考えていました。

アドセンスの成績を数時間おきに見たり、アナリスティックを見ながら次どうしたらいいのか。

この時間が見る人多いから、この時間に記事をあげよう。

と言ったように試行錯誤を繰り返していました。当時はそりゃーもう、

ブログについて調べまくりましたし、正しいのかそうでないのかを精査しながらやっていました。

今となってはある程度のコツを掴んだのか、めんどくさくなったのですかよくわかりませんが、

当時ほどブログに対してがっつりと言う状態ではなくなっています。

しかし、改めてブログをやってみて感じた当初は、ブログを運営をしていく中で重要な情報を知りたいと言う欲が強かったなと言うのが印象的です。

だからと言ってブログをはじめたばかりのひよっこがブログとは何ぞや。ブログの運営方法とは!と語るのは非常に痛々しいし、何言ってんだお前。ってなるので、

まあ、そろそろええやろ。って事でブログの話をしようと思います。どちらかと言えば当時の自分に向けたメッセージと言う要素が強いですが、

これからブログを始める方の手助けになれば、俺が非常に喜びます。

使用するプラグインだったり、文章の書き方と言うのは他の人が書いているので、今回はブログの方向性について語っていきます。

スポンサーリンク

雑記ブログにすべきか特化ブログにすべきか

まず、ブログを作るにあたりぶち当たる壁がこれ。特化ブログにするか、雑記ブログにするかと言う問題ですが、

個人的な意見としては、

断然雑記ブログ一択にすべき。だと思っています。

そんな事言ったら、アイコンが可愛いからウケてるだけなのに内容がクソつまんない海洋生物さんや、

その金魚のフンのどや顔元ASP社員さんだったり、ブログの添削しているアニメアイコンの人も特化ブログじゃないとって言っているよ!

とかツッコミがあるかもしれませんが、ブログに慣れてない人はまず雑記ブログで良いと改めて主張致します。

スポンサーリンク

雑記ブログと特化ブログの違い

とりあえず、雑記ブログと特化ブログのそれぞれの特徴をまとめると

雑記ブログ

・ジャンルに捉われない分ネタが尽きにくい→トレンドを追う事が出来る。アクセスを稼ぐにはラットレース感があるが、比較的気軽。

・人間味が出やすい為、キャラクターを出しにくい。

・ジャンルがばらけてしまう分、検索流入まで時間がかかる

・ターゲットが分散するため、純広告がつきにくい。案件がつきづらい

と言ったところでしょうか。

続きまして特化ブログに関してですが

特化ブログ

特徴として

・内容に統一性があるため、検索流入までが早い。成長効率は高い。

・SEOの中でも権威性が求められるので、権威性や実績が必要。もしくはそれに準ずる職業や経歴、本名を載せる事が望ましい。

・ネタ切れしやすい。専門性はどちらにしろ必要。

・クソな素人がこれをやると検索サジェスト汚染につながり、検索そのものに価値がなくなる。

・うまくいけば稼ぎやすい

と言ったとこでしょうか。

それを踏まえ、何故初心者は雑記ブログを始めるべきかと言う話ですが…

スポンサーリンク

雑記ブログをすすめる理由

① 初心者ブロガーは文章を書く習慣がない

まず、ブログを続けるという事は非常に難しく、ブログを年単位で続けることが出来るユーザーは1割程度の事。まずはブログで稼ぐ!副業にする!って言う前に、まずは続けなさいよって話。

実際に、同期と言う思しきブロガーもほとんどが更新停止状態になってますし、1年以上を続けるブロガーなんてのは、

ブログが好きでたまらないor文章が書ける選ばれ変態

位しか続かないんですよ。ブログなんて。

そもそもそんな変態的行為を副業として勧めること自体、最早何言ってんだ。こいつ状態ですし、少なくとも副業としてのブログは絶対におすすめしません。

こういったら元も子もないかもしれませんが。

閑話休題、そもそも書き慣れてない人はブログ1記事書くにしても数時間かかりますし、

記事によっては数日かかる事もある。

はじめの一歩と言うのは本当に大変で、これが苦痛で辞めてしまう方がほとんど。

そんな中で専門性の高い記事を書くとか言う、より難しいハードルにチャレンジするのは最早、マゾの所業。

まずは雑記から初め、書くことに慣れると言う事が重要だ。

と僕は思うのです。

② 特化ブログには権威性や説得力が必要

特化ブログを数十記事書くためには専門的な知識で必要だったり、

忍耐力、そのジャンルのトレンドを追い続ける行動力が必要なのですが、そんな知識が素人にあるのか。と言う点です。

勿論、その専門性に対する職業についているとかであれば話は別ですが、そういう人たちは狭き門。

でも、こんなん言うだけならタダやし、自称したろ!とか言って名乗ったところで、

現役GAFA社員とかGAFA部長とか名乗ったり、ブログ始めて数か月で月〇万円突破!

なんて書いちゃったりすると、ネット界隈のおもちゃにされるどころか、最悪法に抵触してムショコースにもなりかねないので、正直お勧めはしません。

こんな感じで権威性言うても、言うだけならタダ理論により、証明しづらいのも事実。

その為の証明が必要になるわけですね。しかも、それを証明するためには相当な個人情報の開示が必要となるわけです。

例えば権威性の象徴である医者や弁護士、大学教授なんかの紹介を見てみますと

医者(NTT関東病院より参照)

弁護士(ベリーベスト法律事務所より参照)大学教授(京都大学より引用)

と、出身大学だったり論文の実績だったり本名だったりと、権威性を出すためにはこれ位情報を出さないと説得力はでないんですよねえ。

そもそもアルバイトの面接だって、住所や名前、学歴を公表しなければいけないのですから、匿名性の高い状態で信ぴょう性がある。だなんて無理がありますし。

それを普通の素人がやるにはリスクがありますし、そこを公表してまで特化ブログを書く必要があるのか。と言う話です。

その点を踏まえて、権威性を持って特化ブログをやりましょう。なんて言えるでしょうか。

俺だったら絶対いやだな。

まあ、ひろゆきさんみたいによくわからないことも、なんか納得できるような説得力があるなら話は別ですけどね。そういった話術だったり。

スポンサーリンク

③ 自身の強み、アクセスの傾向は雑記の方がわかりやすい

雑記ブログと言うのは成長が遅い分、トライ&エラーが必要となります。

いくら雑記と言えども、沢山書いていくにつれ自身がよく書く内容に癖が出てきます。

書く内容の傾向だったり、アクセスを得やすい記事。そういったものが肌感覚、分析でわかるようになってきます。

漠然とこういったブログをやりたいと言う状態で特化ブログを始めるにしても、何が流行るかなんてのはわからないですし、

当初のイメージと実際の運用のギャップなんてよくある話ですからね。その点、書きながら方向性を定める事が出来る。

そういった点で雑記を始めながら、次第にジャンルを固めていく。と言う風にやっていけばいいのではないかと思います。

そういった意味でマネタイズを考えるのなら、雑記→特化に転換していけばいいと思います。

スポンサーリンク

特化ブログに向いている人

それでも特化をやりたい人は、こういう人ならいいかもしれません。

・個人情報を出してもリスクが少ない立場の人

・ブログを書きなれている人

・滅茶苦茶専門的な知識を持っている人

・正しい情報を出そうと言う意識や信念が高い人

それが全て合致する人であれば特化ブログを始めるべきだとは思いますが、一つでも合致しなければ、おとなしく雑記ブログをやれと思います。

スポンサーリンク

まとめ

そもそも、ブログを副業にするには膨大な労力や理想を捨てなければいけないので、

ブログで副業なんてやめとけとだけ言っておきます。

ブログで副業!とかブログで数十万稼げると言う奴はそいつが稼ぐために煽っている。

と言っても過言ではないので、それこそバイトしている方がマシなレベルです。

と言うわけでブログに夢を見るのをやめましょう。俺も一年で稼げた額はギリ5桁行くかいかないくらいです。

と言うわけで、これからブログで稼ごうとする方はサジェスト汚染しない程度に頑張ってください。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました